新川桂株式会社

久留米織りクッション。

2018年6月22日/商品紹介

梅雨の時期に入り、ふとんがジメジメする季節になりました。

普段は週に一回、二週に一回ぐらいの天日干しで大丈夫ですが、特に梅雨から夏にかけては晴れた日はなるべく干すように心がけてください。

湿気を吸収しすぎると、どんどん吸湿性が落ちていきますのでなるべく干して湿気を飛ばすようにしてください。

ふとんに入ったときの気持ちよさと、睡眠が変わりますよ!!

さて、先週に引き続き今回も商品のご紹介をチラッとさせていただきます。

今回は『久留米織りクッション』です。

 

地場の久留米織りの生地をカバーリングタイプにして、中身は白の無地のクッションを使用しています。

クッションの中綿にもこだわっており、木綿わたとポリエステルを配合した綿となっており、感触やハリ感が違います。

職人がキッチリ手仕立てで、一枚一枚作っていますので安心してご使用いただけます。

無地(紬)や柄物もあって、ソファーの上やゴロ寝用、車の中に置いてもいいです。かわいい感じにも見えるし、締まったような雰囲気にもなりますよ。

新川桂株式会社

TEL0942-53-2288

FAX0942-53-2289